国内最古級の電動木馬だったんですね

昨日の読売新聞の群馬版に木馬と55年ぶり再会の記事が載っていました。

子供達が小さかった頃に遊ばせてもらった木馬の記事です。

新聞で初めて知ったのですが、
国内最古級の電動木馬で国有形文化財
                       に登録されいるそうです。


写真の男性のお父さんが55年前に作った木馬だそうです。
d0070473_18212252.jpg

  
県庁の北側にある遊園地 「るなぱあく」 に設置されている木馬なのですが
子供達が小さかった頃、10円で1分間遊ばせてくれたんです。
そして今も変わらず10円で可愛いお尻を乗せているんですって^^

木馬は確か4機程設置されていまして、1分間と言ってもそれぞれに動く時間の長さが違うんです。
一番長く動いてくれたのが写真の白いお馬さんだった記憶があります。
(他に水色と淡いグリーン、黄色があった様に記憶してます)

古い遊具だとは思っていましたが、国内最古級の電動木馬だったんですね。


買い物に行くとスーパーの店頭だったり、店内に100円で動く遊具があって
子供達は乗りたがり、「1回だけね」との約束で乗せてました。

もっと乗りたかったら前橋公園(私達はそうに呼んでました)のお馬さんに乗りに行こうね。と

この遊園地、他にもアトラクションが8機程あって、料金は50円。
熊、日本猿、ウサギなどの動物もいて、回転ブランコなどの遊具もあり
日本一安い遊園地としてメディアにも時々登場してました。

春は桜の名所で、冬の寒い時でも窪地にある為北風が遮られ
お日様ぽかぽかで暖かく、車で10分程の所にあるので
遊び友達のご近所3~4軒とお弁当を持って、子供達を遊ばせに行ってました。


今はこの遊園地と続いてる、幸の池や親水公園に2ワンコと散歩に出かけています。
今度行った時にちょっと足を延ばして遊園地の方も覗いてみようと思います^^
幸の池
d0070473_1942888.jpg

親水公園
d0070473_19461528.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2009-11-03 19:49 | 日記

<< welcomeハナちゃん トラップ失敗 >>