介護


見ていて微笑ましい。
自然体で接してる彼女は実に眩しい。
彼女とは友達のAさん。

今年78歳になるお舅さんが倒れて3年。
3回の入退院を繰り返して、その都度もう寝たきり?
意思の疎通も出来ない状態からは、そんな発想しか出来なかった。

彼女は農家のお嫁さん。3人姉妹のお母さんで働き者、そして肝っ玉母さん。
お舅さんが入院してる時は毎日病院に通って、世話して励まして
本当の親子だってそこまで出来ないと思うほど。

意識がちょっと回復したお舅さんに
おじいさん、退院したら皆で焼肉屋に行こうねぇ~

今回の入院ではこの言葉が励みになったとか。
元気な頃は食事はもちろん、映画、子供が小さい時は海水浴、
ディズニィーランドまでお舅さんと一緒に行動。
お舅さんも温かい家族が待つ家に帰りたくて頑張ったんでしょうねぇ~

現在お舅さんは4、5日前に退院して、
杖が必要だけどトイレにも一人で行けるし、散歩にも行ける。
お風呂はAさんの手を借りて、昼間の暇な時間に。優雅だね^^

先日の日曜日には家族、子供、孫総勢15人でお約束の焼肉屋さんに。
その後の報告は聞いてないけど賑やかだったでしょうね~

お舅さんの病名は「脳梗塞」ここまで回復するのは滅多に無いそうで
脳外科の先生も特別例として学会に報告したり
退院時にはリハビリの先生が、今後の治療に役立てたいと
家庭訪問に来たほどです。

家族の「ビタミン愛」が一番の薬だったと思うけど(⌒▽⌒)アハハ!

Aさん。あなたの姿を見てる3人のお嬢さん達は、
きっと優しい女性に成長しますよ。
d0070473_23122669.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2006-10-25 08:26 | 日記

<< お気に入りバックと保険証入れ 虫、虫、無視 (ーー;) >>