誰のお子?

 
コンビニでパンを選んでる時
トコトコと可愛らしい足取りで近寄ってきて

あぃ。い~い?

と、隣の女性に風邪薬の箱を見せて床に置いた。
それを拾い上げた女性は

ここでいいかな?

と私に同意を求めてパンの陳列台に。

オイオイ!お母さん、ちゃんと片付けなさいよ!
ここはパンでしょ~ 薬はあっちよ! と私。

親子と思った私は、口調が強かったように思う。
すかさず彼女の口から返った言葉は

だって私の子じゃ~ないもん!

え?違うの? ごめんなさいね、てっきりお子さんかと思って。

と謝ったけど重い空気。
んじゃ~この子の親はどこ?誰?と見回しても判らない。

レジ待ちをしてる時も、その子の動きは止まらない。
ドリンクのビンを床に置いたり、口の中に入れてみたり、
手の届く商品を手当たり次第床にぶちまけている。

まだ2歳にならないであろうその子の保護者らしき姿が見えない。
カウンターのポットのコードを引っ張れば大火傷。
見ているだけで冷々してしまう。

ねぇ~ 誰のお子かしらねぇ~? 定員さんに尋ねてみたら・・・

私の子です。 とレジを打ちながら平然と。

ぁ~・・・ 呆れてしまって言葉が無い。

売り物をおもちゃ代わりに遊んでる姿を見ても何も言わない母親。
ドリンクなんてユダレだらけ。
拭きもせず陳列台に戻すだけなんだろうなぁ~と思ったら・・・

この母親、何考えてるんだろ~冷々させて!
商品と一緒に不快感まで売ってる。

職場に子供を連れて来なければならない事情は知らないけど
野放しにしてる事が信じられない。
怪我でもしないと気が付かないのかしら・・・。
と、何とも言いようの無い嫌な気持ちのまま帰りました。


ベゴニヤ 【花言葉】 親切 片思い
d0070473_14503419.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2006-12-12 15:03 | 日記

<< 風を切ってお散歩 戯れタイム >>