小さな幸せ


小さな幸せを見つけました。
ノロで飲食が出来なかった時です。

熱も大して出なかったし、嘔吐下痢の症状も無かったから
「ただの風邪」くらいしか思わず2日間を過ごし
3日目の夕方に医者に行ってノロと診察されて。

ぐだぐだしてたこの3日間。
体中が痛くて動けなくなった3日目の家事、炊事を家族がしてくれました。

普段、憎まれ口しか吐かない我が息子が、お昼の食事を作ってくれたんです。
たまねぎとウィンナーの炒め物、焼き魚、白菜の味噌汁。
簡単な料理ですが彼なりに一生懸命作ってくれました。

 おい、おばさん。ご飯を作ったから食えよぉ!
      ↑私のとこをおばさんと呼ぶ息子

 うん、ありがと。まだ食べたくないから後で食べる。

 なんだよ~折角作ったのにぃ~ 今、食えよぉ!

気持ちが悪くて水分すら入っていかないのに、食事なんて無理。
でも、私の為に作ってくれた事に感謝。
いつも口煩い私がぐったりして無口だったので彼なりに心配してたみたいです。

 ママもなぁ~休みの日に具合が悪くなるんだもんなぁ~

 煩い!心配してくれるんなら当番医見つけて、早く連れて行ってよっ!

ポカリスエットを作ってくれたり、痛い背中をさすってくれる旦那に
悪態をついてえばってる私。
怒りもしない旦那も忍耐力がありますよね^^


医者で注射をしてもらってようやく痛みもムカムカも治まって
この日の夕食は娘がお雑煮を作ってくれて、私にはおかゆを作ってくれました。
そのおかゆが美味しかった事は言うまでもありません^^
ノロ感染は最悪でしたが、小さな幸せを発見しました~♪。

あっ!一家の主婦は健康でなければいけませんね(^_-)---☆

元日に買ったお花、今日もにっこり微笑んでます。
d0070473_11491110.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2007-01-13 10:42 | 日記

<< どんど焼き(道祖神祭り) 寒いわけです赤城は雪 >>