エコ


ペットボトルの年間消費量は年間50万トン。
内、分別回収される量は30万トン。

30万トンすべてが樹脂原料となり、リサイクルされてると思い込んでいましたが
実際は回収される全体の一割にしか過ぎないらしい。

その背景には、人件費、輸送費、更には樹脂にする為に必要な石油をペットボトルを作る時の3.5倍も掛かるそうです。
具体的には、1リットルのペットボトル1本を作るのに40g、リサイクルには150gの石油を消費。

回収されリサイクルされなかった残る9割は?
海外に輸出されたり「サーマル・リサイクル」として焼却、それでもコストが掛かる。
             (↑ 焼却時に発生する熱を回収して電力などに再利用)

金額に現すと可燃ごみと一緒に焼却は1.8円、
サーマル・リサイクルは分別回収されて焼却されるまでに27.8円。
結論的には可燃ごみと一緒に焼却が一番いいらしい。

分別ごみ出しが定着してきた今、もっとコストが掛からずリサイクルする方法は無いものかしらねぇ~。



雨の雫を貯めた桔梗
【花言葉】変わらぬ愛、気品、誠実、従順
d0070473_10332350.jpg







遊び疲れて寝ています^^静でいいわぁ~
d0070473_1113987.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2007-07-21 10:39 | 日記

<< お散歩デビュー ひと月経過 >>