味覚から思い出すこと


母を亡くして13回忌を向かえた今
私のする事、特に食に関してはその母を懐かしんで作っているように思う。
昨夜も母のきんぴらごぼうが無性に食べたくなって作りました。


最初の子の出産で里帰りしてた時、近所のおばさん、親戚の人達がお祝いに駆けつけてくれました。
3人姉妹の真ん中の私。姉夫婦は中々子供に恵まれず、私の子が両親の初孫になった訳でして
料理上手だった母は訪れるお客の為に何かしら手料理を作り、お茶請けに出してました。
きんぴらごぼうがお茶請けだったある日。


ありゃ~産婦が居るのにこんなに辛いキンピラでいいのかぃ?
(実際はそんなに辛く無い。アッポおばちゃんは甘党^^)

近所のアッポおばちゃんの一言。
アッポとは犬の名前で大きな犬で・・・犬種は覚えていませんが
背中に乗って遊ばせて貰った記憶があります。
アッポが亡くなった後も、私達姉妹はずっとアッポおじちゃん、アッポおばちゃんと呼んでいました。


あぁ~私は食べないから大丈夫だよ。
アッポおばちゃん、気を掛けてくれてありがと^^


きんぴらを作りながら遠い昔のそんなやり取りを鮮明に思い出しました。


母の作るきんぴらは歯応えがあってごまの香りが香ばしく、ピリッっと辛くて美味しかったんです。
目指すは母のあの味。と思い作るわけです。


音楽を聴いてその曲が流行っていた当時にフラッシュバックして懐かしむ事がありますが
食べ物に関しても同じだと思います。
母を真似て作った料理を食べながら旦那は


これ!これが食べたかったんだよ~懐かしいな味だ
お義母さんが良く作ってくれたぃなぁ~。
毎回ママの実家に行くのが楽しみだったもんなぁ~。


旦那も同じで、食から私の母を懐かしんでくれます。
実際に母の作った物を食べる事は絶対に無理。
無理、無理と思うから余計に食べたくなるわけでして


お腹だけでは無く、心も満たされたいのですね~きっと。
こんな事思う私って、変?




「おぉ~ママ! お義母さんの味がするぞ」 と旦那が言ってくれました^^
d0070473_9273131.jpg









突然TVが消えたんです。
私達は食卓でリモコンはTVの前のテーブルの上。
ワンコもにゃんこも電気マットでごろごろしてて誰~もリモコンにタッチしてなかったのに・・・。
家族で顔を見合わせてしまいました・・・(゜_゜i)タラー・・・


母が出来栄えを見に来たのかしらね?
ん? TVの買い替えが近づいてるって? ゚( ゚^∀^゚)ヶラヶラ
[PR]

by choco_choco_hi | 2007-11-29 12:36 | 日記

<< 師走 入浴タイム >>