和のティータイムです^^


近所のおばあちゃんが「おやき」を焼いて持ってきてくれました。
群馬ではおやきを「じじやき」とも言います。

小麦粉に水は一滴も加えず卵、牛乳、季節の香り野菜を入れ、味噌か塩で焼いたもので
今回は蕗の薹が入り、その香り、ほろ苦さが春をちょっぴり感じさせてくれます。
おばあちゃんが焼くじじ焼きは素朴な味がして、旦那の好物。
この日も焼きたてのホヤホヤを持ってきてくれました。

暮れに漬けた沢庵の上がりも上々。
果樹園農家のFちゃんからいただいた渋柿も、薄っすらと白粉をまとい美味しい干し柿に仕上がりました。
(この白い粉は柿に含まれるブドウ糖や果糖が結晶化したものだそうです。)

ほんのり苦く、噛むほどに味が出てくるじじ焼き、
甘ぁ~い干し柿と沢庵の塩分が絶妙にマッチして、緑茶に良く合います。

珈琲に洋菓子もいいけど、これって
日本人にしか分からない味ですよねぇ~。


じじ焼きに興味津々のゆず^^
d0070473_816093.jpg




ポン酢でいただくコラーゲンたっぷりのスープです。
d0070473_9201726.jpg

【使用材料】
骨付き手羽元
白菜
キャベツ
人参
大根
しいたけ
しめじ
えのき
長ねぎ
かつおの出しの素
ポン酢

【作り方】
骨付き手羽元はたっぷりの水を入れ圧力鍋で20分加熱し、骨からの旨みを充分に出す。
出てきた脂、灰汁は丁寧に取り、このスープを元に野菜を煮込む。
大根、人参は拍子切りにし、他の野菜も適当な大きさにカット。
野菜が煮えたら、かつおの出しの素を加えて出来上がりです。
ポン酢でいただいてください。

コラーゲンたっぷりでお肌がプリプリになりますよ~♪
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-01-30 09:17 | お料理

<< 恐るべしクエン酸 思わず笑みが^^ >>