ちょこのお誕生日に ママから娘達に感謝です


今日はちょこは7歳のお誕生日、人間の年齢に換算すると44歳。
先月1歳の誕生日を迎えたゆずは17歳、11歳のみじゅは74歳だそうです。

ゆずを迎えてからのちょこは、最初は焼きもちの塊で、でも仔犬のゆずに母性本能もくすぐられ、
可愛がりたいんだけどその術を知らず、ただ見守る感じでした。

現在ゆずに対して「私がボスよ」の態度に変わりないのですが、一緒に遊ぶようにもなり、若いゆずをかばう事も覚えました。
散歩で行き会うワンコに対しても、、全てのワンコでは無いのです挨拶が出来るようになり、凄い成長です。


無駄吠えもせず落ち着いて貫禄さえも身に付けました。
黒い頭に白髪がチラホラと出てきたのは・・・チト寂しい><;
d0070473_9154157.jpg


一方みじゅにとってゆずは、ちょこに次いで2匹目の仔犬。
遊んでやったり舐めてやったり、たまには猫パンチをお見舞いしたりのその関係は今も継続中で、ゆずの事も自分の子供と思っています。
人間の言葉をどのくらい理解しているのか分かりませんが、頭のいい猫です。
カリカリのキャットフードと鰹節しか食べないので歯も異常なしの健康体。

ちょこと関係は、親子から縦の関係に、もちろんえばってるのはちょこですが、
ちょこの事をいつまでも自分の子供と思ってるみじゅは
「ハイハイ、怒りん坊娘~逆らいませんよ。」と寛大な態度です。

お腹の皮はたるんで老齢ですが、動きそのものはまだまだ若いみじゅ。
d0070473_912235.jpg

ちょこ姉ちゃんが大好きなゆずは、1歳のお誕生日を迎えまてもまだ幼いですが
ゴールデンウィーク明けに2回目のヒートになり、ちょっとは落ち着きも出てきました。
怖くて頼もしいちょこと、優しいみじゅの元でノビノビと育った末っ子ゆずは恵まれていますね^^

1歳になったのにまだ熊ちゃんパイパイを飲んでるゆず。(4月29日のお誕生日に撮影)
d0070473_9541061.jpg

小型犬は10~15年、猫の寿命はどのくらいでしょうかね?
いずれにしろ縁あって我家の子になった娘達。
そのニャン生、ワン生、生まれて来て良かった、ママの子になって良かった。
と思って貰えるようにママも世話するからね。
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-05-23 09:48 | 娘達

<< ポシェット完成~♪ 感激です >>