あれから一年です


去年の6月17日、末っ子のゆずが家族の一員になった日です。
早いですねぇ~もう一年が過ぎました。

小さくて頼りなく、その行動の全てを見ているだけで自然と顔がほころんで、でも横目で私達を見ているちょこが居て
ちょこに気を使いながらゆずの子育てはスタートしました。

初めてちょことの対面のゆずはコロンと寝てお腹を見せる仔でした。
2ヶ月足らずのオチビがワンコ世界の常識を心得ていたのには驚かされました。

初めての獣医でもこのポーズをとって、先生達も「あらら、この仔はいい子ですねぇ~」って言ってくれましたね^^ 
d0070473_162344.jpg

猫の中で育ったちょこは犬との係わりを知らず、小さなゆずを見た時母性本能と焼きもちの入り混じった複雑な気持ちだったと思います。
一年が過ぎ、ゆずを通してワンコと接触が出来るようになり、散歩で行き会うワンコにも挨拶が出来るまでに成長してくれました。

最初はゆずと遊んでやる事も出来ず遠巻きに見ているだけ。
ゆずに近寄る者、それがみじゅでも怒って追い払い、ゆずを守ってるという気持ちは伝わってきましたが、
ちょこもどうやって接したらいいのか判らなかったんですね。

ゆずが寝ると近寄って来てジーっと観察してるちょこでした。
d0070473_16182025.jpg

今は皆さんご存知の頼りがいのある頼もしいお姉ちゃんワンコです。
ゆずもそんなちょこ姉ちゃんが大好きで、心配してた2ワンコの関係は良い感じです。

ゆずが我家に来て3日目の動画です。

  


こちらは10日目、尖った乳歯にお手上げで皮手をして遊んでやってます。
カメラのストラップ、紐、糸等に興味のある仔で、エプロンのロックミシンされてる糸をペロペロしています。
ちょこちょこ動き回るゆず、頭をごちごちぶつけるので見てる方が怖くなり、
テーブルの骨組みにタオルをぐるぐる巻きにして衝撃を少なくしてます。
ちっちゃくて可愛かったですねぇ~←かなりの親ばかです。

   


改めて見直すと懐かしいですね。
今、人間の言葉も大分理解出来る様になり、行動にも無駄がなくなりました。
来年はもっともっと賢くなってると思うのですが_(^^;)ツ アハハ

ゆ~ちゃん、ゆ~ちゃんはねぇ~ちょこ姉ちゃんとみじゅおばちゃんに見守られて育ったんだよ
これからも素直な可愛いゆずちゃんでいてね^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-06-20 18:55 | 娘達

<< 雨の日はのんびりしましょうよ~ 一週間に一日は休みましょ~よ >>