カテゴリ:お料理( 61 )

パパと毛もくじゃらと Merry X'mas~♪

今年もローストチキンを焼きました。
皮はパリパリ、中はジュシーに仕上がりました~♪
d0070473_8222322.jpg

去年焼いたチキンは2.5キロ、今年は1キロの可愛いチキン
 < ↑ リンクしてます>
夫と私、ワンズで丁度食べ切れる大きさです。(少し残しましたが^_^;)
てか、スーパーでこのサイズしかありませんでした。

去年は25日に売れ残り品を半額でゲット。
あまり売れなかったみたいで、賞味期限を残しての処分価格だったんですよ。
今年は売れないのを見越して、小振りな物を取り扱ったみたいですね?

出来あいのローストチキンは3~4千するのに、生の鶏は1羽たったの780円。
これは生を買って自分で作った方が良い! 
夫婦二人だけどワンズも食べるし、たまには時間を掛けて料理しよっ!と即買いemoticon-0148-yes.gif

時間を掛けると言っても下地処理に20分程度で、オーブンに入れて温度と時間設定るだけであとは放置でオーブンが焼いてくれるんですけどね^^;

ワンズはタレ無しで私達は油淋鶏(ユーリンチ)のタレを掛けて頂きました。
d0070473_8453046.jpg

下地処理としてブライアン液に漬けて一晩置いたので、柔らかな仕上がりになりました。
焼く時にも塩コショウを擦り込むのですが、中は薄味なのでワンズにもOK。
d0070473_846114.jpg

息子達が帰って家族が揃ってのクリスマスパーティもどきには、多分時期が過ぎてしまって丸の鶏は扱って無いと思うので、ローストビーフに挑戦してみようかしらね?

息子は「筑前煮とひじきの煮物がいいよ。」って言うと思うけど゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ




[PR]

by choco_choco_hi | 2009-12-25 08:50 | お料理

おばん街道 まっしぐら~♪

またまたおばん臭い記事でございます。
お正月に向けての準備がチト済みました。
何か? と申しますと

沢庵漬けに干し柿でございます。

先日友達が届けてくれた30キロの干し大根、翌日に樽にと収まりました。
(過去に何度かUPしましたので写真は省略しますが、リンクしておきますので興味のある方はどうぞ

漬かったら友達の沢庵と味比べです。
同じ干し大根でも入れる物によって 違った味に仕上がるのでとっても楽しみ。

そして干し柿。
今年も愛媛の果樹園農家のFちゃんから沢山の柿を送ってもらいました。
箱を開けた途端目に飛び込むオレンジ色にニッコリ(*^ー^*)

綺麗な綺麗な柿の集団です。

蜜柑の最盛期を迎えて忙しい中、時間を割いて送ってくれました。
しかも干し易いように一つ一つ枝付きにカットしてくれてて感謝です。

お天気の良かった一昨日、テラス席で皮むき作業をしました。
干し柿が大好きなちょこは、まだ出来あがってもいないのに
お目々をキラキラ輝かせ興奮気味なんですよ゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ
d0070473_10351492.jpg

駐輪所に吊るし、殺菌を兼ねて焼酎を噴霧しました。
d0070473_1036774.jpg

今回で4回目の干し柿作り。
Fちゃんの柿で失敗した事は無いのですが、初めての干し柿作りの時は散々でした。
2階ベランダに干したのですが、風通りが悪く雨も続いてカビが生えてしまい、泣く泣く捨てました。

この駐輪所、風通しは抜群で、アクリルの屋根で遮光出来ますし
最高の場所です。

一週間ほど経って周りが乾いてきたら
 甘くなれぇ~、甘くなれぇ~!
  美味しい干し柿に仕上がっておくれ!
 


と呪文を唱えて手もみ作業が加わります(*^ー^*)

お金を出せば何でも手に入る時代ですが、口に入れる物は手作りが一番!
そしてこんな地味なおばん作業が好きでございます~♪
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-11-25 11:05 | お料理

新鮮な頂き物で

ご近所さん、知人から沢山の新鮮野菜を頂きました~♪

お義父ちゃんが健在の頃は家庭菜園で一年中をとおして沢山の野菜を作ってくれました。
作り方を覚えたくて何度も「教えてね」と言っていたのですが
面倒だったのでしょうね? いつも「えへへ」と笑うだけでした。

今の時期は、大根、かぶ、人参、ブッロコリー、春菊、小松菜、ほうれん草、白菜等々が我が家だけでは消化しきれず、あちこちにお裾分けするほど採れたんですよ。

今は逆でご近所さんや知人が新鮮な野菜を届けてくれます。
旦那にバトンタッチしてから大した野菜が出来ない事を知っているんです゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ

新品種の小さな大根とかぶ、肉厚ピーマン。
d0070473_1135922.jpg

きゅーり、人参、根生姜の千切り、鷹の爪を加え、数時間で食べられる
大根とかぶのもみ漬。
大根のシャキシャキ感と、かぶの柔らかく滑らかな舌触りがたまりません。
d0070473_11124798.jpg

新鮮な大根を皮をむかずスライスし、軽く塩漬けした物を甘酢漬けに。
d0070473_1114262.jpg

糠漬けの乳酸菌が日本人には一番合ってるとか聞いてしまったら
寒くなった今でも いただいてます。

かぶの糠漬けは大好きです~♪
d0070473_12371146.jpg

こちらはトマト農家をしているパッチワーク教室で一緒に習ってるお姉さんから、形が悪かったり実割れで出荷できないミニトマトを沢山いただきました。

そのままでも十分美味しいですが、大量なので。
d0070473_115989.jpg

よしくんのブログで知ったドライトマト。
オーブンの低温でドライトマトに挑戦してみました。
d0070473_11143612.jpg

野菜い炒めにドライトマトを入れてみましたがナカナカ美味でしたよ。
他にもパスタとか煮込み料理にも合うらしいので作ってみようと思います。
 ↓ 中央の赤黒いのがドライトマト。
d0070473_11154694.jpg


★手作りペットの寝袋~♪
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-11-14 12:22 | お料理

キャラブキに挑戦


日曜日の夕方友達が「キャラブキを煮てみる?」
と、簡単レシピを添えて大量の(4キロ)フキを持ってきてくれました。

シンクいっぱいのフキ。
一本一本綺麗に洗って調理開始です。
d0070473_13115015.jpg

砂糖(黒糖を使用)、醤油、酢、みりん、鷹の爪の調味料で5~6時間コトコトと煮ました。
d0070473_13121498.jpg

本来キャラブキは山のフキで作るのですが、作りフキでも
時間を掛ければヤマブキに劣らず柔らかく美味しく出来上がります^^
d0070473_2161549.jpg

冷凍で長期保存も可能です。
d0070473_8492676.jpg

いつもいつも友達から調味済みのキャラブキを頂き食べてましたが
今回初めて作ってみて、わりと簡単に出来る事がわかりました。
注意する所は焦がさぬ様火加減のみです。

【レシピ】

1.2.3.4.5が基本です。
私に教えてくれた彼女は、ご近所のおばあちゃんから教えてもらったそうです。

<材料>
1 酢    一合
2 みりん ニ合
3 醤油  三合
4 フキ   四キロ
5 砂糖   500g <好みで調節、私は400g使用>
  辛く仕上げたかったら鷹の爪を適宜

<作り方>
フキを綺麗に洗って皮は剥かずに3~4cmの大きさに切り
大鍋に調味料と共に入れ蓋をし、最初水分が出てくるまで強火で煮(20~30分)
後はコトコトと弱火で5~6時間煮る。

我家の鍋は2キロが限度なので、2回に分けて調理しました。
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-05-26 09:25 | お料理

やたらとはまってます^^;

ポップコーンです。
d0070473_842147.jpg

一月ほど前パパとシネマで食べて以来はまってしまいました。

いつも夕食を食べてから最終の映画を観に行くので、買うポップコーンも一番小さいサイズ。
絶対に食べきれないと思い、小さなサイズにするのですが
あっという間に食べちゃいます^^;

先日もポップコーンの匂いに誘われて、ディズニーシーで買って食べました。
お味も色々とありますが、お好みのお味はオーソドックスな塩味。
食べだしたら止まらなくなってしまいます^^;

出来上がったのを買って食べるくらいが丁度いいと思っていましたが、
既製品では量が少なくてやたらとお値段が高い。
食べすぎ防止には良いのですが、はまってしまった今は物足らずスーパーの乾物売り場に走りました゚( ゚^∀^゚)ヶラヶラ

ありました~昔のまんまのパッケージで一袋たったの92円。
d0070473_8504351.jpg

100グラムのコーンに大さじ2杯弱のオリーブオイル
岩塩をパラパラとふり掛け、胡椒少々で中火の弱で焦がさぬよう掻き混ぜて
味を均等になじませます。
d0070473_8505632.jpg

ポンポン跳ねてきたら蓋をして、音が無くなるまでフライパンをゆすり続け
あっという間に出来上がりです~♪
d0070473_8531977.jpg

100グラムで出来る量はフライパンにいっぱいです。
遅く起きた日曜日の朝、寝起きの珈琲と一緒に食べたのですが
パパと二人で競争で食べ、追加でもう100グラム作って朝食代わりとなりました。

ポップコーン熱、私からパパに。
夫婦で食べてる姿を見た子供達も
「小さい頃良く作ってくれたよね~」と懐かしそうに手を伸ばします。

みんなでポリポリとポップコーン。
我家では当分続くと思います゚( ゚^∀^゚)ヶラヶラ
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-03-17 09:49 | お料理

中華おこわ

暮れに餅米を沢山頂きました。
今まで作った餅米料理と言ったら・・・山菜おこわ程度とレパートリーの少ない私
それでもどうにか消費しなくてはと思っていましたら、パッチワークの先生から嬉しいメールが届きました。

中華おこわのお料理教室を開きますので是非参加してください。

渡りに船とはこんな事でしょうかね?
バッチリと教えてもらってきました~♪

簡単でしかも短時間で出来、美味しいのでびっくりです。
早速、復習の意味も兼ねて、何日も空けずに自宅でも作りました。
従業員にも消費を手伝ってもらおうと思い、8合分の中華おこわです。

蒸し器が小さいので4合づつ、2回に分けての調理です。

材料
    餅米4合 研いだ後最低でも1時間は水に浸す
    干し椎茸 4~5枚 もどした物をみじん切り
    貝柱    20g   もどした物をほぐす
    根生姜   20g   みじん切り
    長ねぎ   35g      〃
    ぎんなん 適当
    鶏胸肉  150g 細かく切り 塩小さじ1、醤油大さじ1で下味を付けておく

調味料
    酒      大さじ1と1/4
    醤油     大 1と1/4
    ごま油    大 3/4
    砂糖    大 3/4   
    椎茸と貝柱の戻し汁200cc

前の晩から干し椎茸と干し貝柱を水でもどし(水で時間を掛けて戻した方が美味しいそうです)
お昼に餅米を研ぎ水に浸し、鶏肉に下味を付けて
従業員が帰る5時頃までに蒸し上がるように、4時頃から調理し
材料を刻む時間も入れて 1時間も掛からず出来上がりました。
d0070473_16212981.jpg


フライパンに大さじ1強の油で鶏肉を炒め、ねぎ、根生姜、しいたけ、貝柱と順に炒め
水切りした餅米を中火の強で炒める。
全体になじんだら、調味料、戻し汁を加えて更に炒め、餅米に吸わせる。
d0070473_16223279.jpg


水分が無くなった所で用意しておいた蒸し器に移し、中火で20~25分蒸し
最後に煎りぎんなんを加えて出来上がり~♪
d0070473_16481374.jpg

野菜たっぷりのゴマ風味中華スープと一緒にいただきました~♪
d0070473_1724329.jpg

米の段階で竹の皮に包んで蒸すと、本当の中華おこわになりますが
お茶碗で頂いても、お皿で頂いても充分にお中華おこわで~す。
家族はもちろん従業員にも大好評で、月に何度かは食卓に上ると思います。

頂いた餅米も無駄にする事無く消費できそうです^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-01-26 17:27 | お料理

ローストチキン



初めて手作りしたローストチキンです^^
d0070473_19561578.jpg

滅多に目にしない丸のままの鶏肉が、クリスマスシーズンって事で
スーパーに並んでましたので迷わず購入。
冷凍肉売り場でも丸のターキーが売ってましたので、そちらもお正月用に購入。

脂身を取り除き、綺麗に水洗いをする。
d0070473_2085456.jpg

塩、砂糖、パセリ、ニンニク、ローレル、胡椒を入れた水に浸けて冷蔵庫で一晩置く。
ブラインと言う方法で肉を柔らかくジューシーに仕上げるそうです。
d0070473_2091354.jpg

乾燥させたパン、玉ねぎ、セロリ、好きなハーブ、ベーコン、パセリ、塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜ合わせて詰め物を作り、鶏のお腹に詰め込む。
d0070473_2011453.jpg

詰め物が出ないように串で止め、手羽、モモを形良くタコ糸で固定させる(タコ糸を切らしてしまい、太めの縫い糸を使用)
d0070473_20105886.jpg

胸を上にして175度のオーブンで1時間45分焼く。
この時途中でオーブンが消えてしまうというアクシデントがありました。
どの位焼いて消えたのか不明の為、もう一度1時間の再加熱。
結果、少々焼きすぎてしまいました。
d0070473_202774.jpg

皮はパリパリで中はジューシーに仕上がりましたが、ちょっと塩分が足らなかったので
油淋鶏のタレを作って頂きました。
美味しかったですよ~♪

焼いてる時に鶏から出る汁を使って作るソース(グレービーソース)も作ったのですが
脂を全部取り除いてしまった為か美味しく出来ませんでした。
d0070473_2051093.jpg

一日遅れのクリスマス、家族全員で頂きました^^
もちろんちょこ&ゆずも、胸の脂身の無い所を使ってこの日の夕飯でした^^


このレシピはカルフォルニアのばあさんブログを参考に作りました。
分量、塩分計算、焼き時間、ソースも詳しく写真付きでUPされていますので
作りたい方は参考にしてください。
失敗無しで作れますよ^^

嬉しいクリスマスプレゼント~♪
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-12-26 22:02 | お料理

今年も母の味の沢庵漬け


母から受け継いだ沢庵漬けです。
商売柄職人さんの来客が多い我家は、お茶菓子よりも漬物が良く売れます。
寒い時期に沢庵は無くてはならない漬物の一つ。^^

りんごと柿を細かく刻んで。
d0070473_17401249.jpg

母の沢庵は砂糖は使わずりんごと柿の実で甘味を付けます。

米ぬか、りんご、柿、昆布、唐辛子、塩、沢庵漬けの素(醸源)、着色料をほんのちょっぴり。
今年は茄子の葉の乾燥したものが手に入りませんでした。
d0070473_17402730.jpg

隙間無く沢庵を詰め、一段ごとに良く混ぜ合わせた糠をまぶし、最後まで詰め終わったところ。
重石を置く前に、干し大根の葉の部分を一番上に置き私の全体重で踏み固め、隙間を無くす様にします。
d0070473_17404816.jpg

押し蓋をし、水が上がるまでは3重の重石。
食べられるのは20日後? 一ヵ月後?
d0070473_8314275.jpg


沢庵を漬けるようになって14年になります。
それまでは毎年母が漬けた沢庵を樽ごと貰って来ていました。

手伝いながら一緒に漬けたこともありましたが、母に言いつけられた事をしてる間に
一番知りたい塩分調合を済ませてしまい、教えて貰えず終い。
母本人が感覚で覚えた物を、数字で表せなかったのも分かるのですが・・・。


母は夏風邪が元で髄膜炎になり、菌の種類が突き止められずに脳にまで菌が回ってしまい
意志の疎通はおろか、動く事も言葉を喋ることも無く人工呼吸機で生かされ
1年4ヵ月後に亡くなりました。

初めて一人で沢庵を漬けた晩に母の夢を見ました。
入院してる時の浴衣姿で私の沢庵を見に来てくれ・・・
でも、一言も喋らずニコっと笑って行ってしまうんです。

お母さん、一人で漬けたよ、見て!
味見して行ってよ~!

漬けた晩に味見なんて出来ないのに、必死に母を引き止めてる夢でした。


初めて漬けた沢庵の味は母のと違ってキレがありませんでしたが
父は「お母さんの味がするぞ」と言ってくれたんです。

遠慮の無い妹は「あぁ~まだまだ、お母さんの味には程遠いね~」って、正直な感想だったと思うのですが
父は「うるさい! 自分で出来もしないのに生意気を言うんじゃ~ないっ!」と妹を叱っていました。

今になって思うと、早くお母さんの味になるように褒めて励ましてくれたんだと思います。

お父さん、おかあさん、今年も懲りずにまた沢庵を漬けました。
出来たら焼酎と一緒にお仏壇にお供えするから、二人で味見してくさいね^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-11-28 08:39 | お料理

ボージョレ・ヌーヴォ-が解禁になって


ワイン好きにはたまらないボージョレ、赤より白の方が好きです。
白はなかなか売ってるお店が無くて、ネットで予約購入しました。

6本まとまるとワイングラス&ソムリエナイフ付きで送料無料。

店頭で買うより1割ほど安くなって、おまけ付きで送料がただかぁ~・・・。
一年に一度の事ですしねぇ~普段は安いワインを飲んでる訳ですし、

えぇじゃ~ないか!
 


と6本まとめて大人買い_(^^;)ツ アハハ


ビール党の旦那と乾杯~♪
d0070473_1511243.jpg

この日のメニュー、ロールキャベツ、ブロッコリー、青森から届いたりんご、もずくの酢の物
ラッキョー、キムチ、糠漬け&沢庵、生姜漬け。


6本中1本を旅行でお世話になったNさんに分けて、2本飲んで残り3本。
大事に頂きま~~~す。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-11-24 08:56 | お料理

天然物の松茸で~~す^^

天然物の松茸を生まれて初めて目にしました~♪
d0070473_8215633.jpg

山歩きが好きで山菜採り、きのこ狩りと誘われると喜んで連れて行ってもらうのですが
旦那は山歩きがイマイチの人です。
食べる方は好きなのですけどねぇ~┐(´-`)┌

天然の松茸なんて一生食べる事は出来ないと思ってましたが、
お友達が分けてくれたんです。
たった1本しか採れなかったのに、我家に届けてくれました。
感激で~~す。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

どんな食べ方がいいのかなぁ~?って聞いたら
「アミで焼いて香りと一緒に頂くのが一番良い食べ方」と教えてもらい
早速作りました。
d0070473_8343487.jpg

包丁を使わず指で割き、先ずはシイタケとえのきでためし焼きをして、
本命の松茸。

水分が出始めて、しんなりとなる前にちょっとお醤油をたらしアミから下ろして

くぅ~~! いい香がたまりません(⌒▽⌒) 

三杯酢もいけると聞いたので試しに食べてみましたが
ちょっと高めのお醤油の方がおいしかった^^

とてもリッチな気分を味わう事が出来、幸せ~♪
改めて、ブログを通じてお礼が言いたいです。

ありがと~~!美味しかったよ~♪
 
 
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-11-20 09:06 | お料理