カテゴリ:パッチワーク( 25 )

お出かけに間に合わせる為チクチクと

パッチワーク教室の日帰り旅行に出かけてきました。
行った先は、横浜三渓園中華街で昼食と散策白洲次郎邸の武相荘

去年の旅行よりゆったりとしたスケジュールだったので疲れも無く、頂いた中華街での昼食(招福門で飲茶のバイキング)も美味しく、楽しめましたが・・・

ドジな私はカメラを忘れてしまい、スナップ写真は一枚もございません><;

変わりに、旅行に間に合わせて作ったバックをUPします。
製作期間は丁度1週間で、持ち手の長さが2通りになるショルダーバックです。

クレイジーキルトのピースワークを完了しトップの完成。
d0070473_10425985.jpg

裏面はこんな感じ。
曲線を綺麗に出す為、切込みを入れ細かに合印を付けてのピースワークです。
d0070473_10434887.jpg

ピースワークの面は落としキルトと包みボタンで押さえ、黒地の部分はミシンキルト。
マチの部分は金具を縫い付けた持ち手を挟んで縫い込み、ミシンキルト。
d0070473_10441668.jpg

アップで。
d0070473_1051337.jpg

完成写真。 22cm×30cm マチは9cm  <コットンレディ シュンエイ 木村京子さんデザイン>
d0070473_1044375.jpg

持ち手は金具の留め位置で2ウェイ。
ワンコ連れのお出かけは肩から背負えて、両手が使えるのがグッドです。
d0070473_10445842.jpg

中はポケットを3個付け、実用的に。
マチ部分の小さなポケットには携帯電話を収納。
ファスナーの開け口側なので直ぐに取り出せます。
d0070473_1045986.jpg

テラス席でバックの写真を撮っていたら、お邪魔虫ゆずが来て居座り
なかなか退いてくれません。
バックに焼きもちを妬いた様です(⌒▽⌒)アハハ!

ゆーちゃん邪魔だから、ちょっと退いてくれる?
ここはワタチの席だからね。 byぐず ゆず。
d0070473_10463973.jpg


ここ何日か、家事に事務仕事が済むとずっと針を持ってたママ。
挙句はママのお出かけで丸一日お留守番をさせられて、
ちょっと寂しかったんですね^^;
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-06-06 11:56 | パッチワーク

ただモクモクと縫ったけど・・・。


年末にパッチワーク部屋の整理をしていて、お菓子の小箱からカットされたピースを見つけました。
10年程前にカットした、6cm正方のドランカーズパスのピースです。
私にしたら珍しい赤い布使用で、4~5枚縫って途中で放置した物です。

夕食後から寝るまでの一時、耳はTVで目は手元といった感じで2晩で縫い上げた
ピースの数は40枚とちょっと。
きっと図案もあるはず。と思い探して見たらありました。
d0070473_948559.jpg

良く見て繋げたつもりが大失敗。
出来上がった中心部がしっくりこない、間の抜けた変な図柄に出来上がりました。
A柄とB柄の付け違いです。(中心の円が無地のベージュになるはずでした)
d0070473_9503477.jpg

再び針が持てる様になって、ただただ縫いたくてした仕事はこんなもんです。
時間を費やした貴重な日曜日が台無し・・・と言ってもそこだけ入れ替えれば善い事ですけどね^^;

裏はこんな感じです。
印から印まで縫って風車倒しになります。
d0070473_10134672.jpg

周りにボーダーを付けて、50cm程のタペストリーに仕上げようか?
ファスナーを付けて袋に縫ってクッション?
どちらにしようかと思案中~♪


雨上がりの日曜日、何処かへ出かけようにも凄い強風で外に出る気すらなく
パパはゴロゴロと寝てばかりだし、ママは一日中針をもったまま^^;
ちょこ姉ちゃんはストーブの前でいつもの様に寝てばかり。

一人運動会をしたりして遊んでたゆずは
暇そうに寝てるパパにターゲットをしぼり、前足でカリカリとパパの顔を引っ掻いて起こし
目を輝かせ・・・
d0070473_1026927.jpg

おもちゃをせっせと運び、パパに遊んでもらってました~♪
こんなのんび~り日曜日も良いもんですね^^
d0070473_10285639.jpg


先週の日曜日は・・・・
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-02-03 11:35 | パッチワーク

エコバック完成~♪


パッチワーク三昧の日々をおくっています。
前回に引き続き片手バックをもう一つ仕上げました。
2個目になると手も慣れてきて、前回より短時間で仕上がりました。

こちら、ゆずが我家の子になるちょっと前に「期限を切らないのであれば・・・」と依頼を受け
やっと仕上がりました。

茶の部分をこげ茶に変え、仕上げました。
明日お嫁に行きます。待たせてゴメンネ^^;
d0070473_9433176.jpg


3作目のパッチワークは、前々から作りたかったエコバックです。
こちらはほとんどをミシンで仕上げるパッチワークです。

先ずは完成写真。<39×30持ち手を除く マチ15>
スーパーのレジ袋型のエコバックで、マチもたっぷりとって有るので収納力は抜群です。
d0070473_9471787.jpg

後ろ面。
黒とベージュの本体を重ね合わせて縫ってあります。
d0070473_9475829.jpg

ミシンでプレスドキルトをし、本体の黒布に縫い合わせる。
d0070473_9482161.jpg

持ち手を縫い、本体と裏布に挟み込んで縫い合わせ 端ミシン。
ベージュは比較的見易いのですが、黒は夜には光って見えづらく昼間のみの作業となりました。
d0070473_9504398.jpg

本体、ベージュ側の完成。
d0070473_9513572.jpg

黒、ベージュ共に裏面はこんなかんじ。
d0070473_9515267.jpg


黒とベージュの本体を縫い合わせ、底の部分でマチを上手に畳み、共布のテープを重ねて縫い、
テープを返してまつり縫いで底縫い代の始末。
d0070473_1062185.jpg

ママがパッチワークをしてる時、一人で遊んだり、窓の外を眺めたりといい子のゆずですが、
時たまべったりと甘えてきます。
そんな時は針を置き、ベタベタ~っとスキンシップ^^
d0070473_1083738.jpg

ゆずのお昼寝タイム~♪
d0070473_109034.jpg

ちょこは終始ママの膝近くに居て、ひざ掛けに包まって過ごします。
7年もママと生活してるちょこ、ママが出かけた時は 帰って来るまで窓際でソワソワしていますが、ママの姿さえ見えてれば落ち着いたものです^^

相変わらずマイペースなちょこ姉ちゃん。
d0070473_12441385.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2009-01-24 10:09 | パッチワーク

片手バックの完成~♪

 
1月14日からのつづきです。

パッチワークしたトップ布に表脇布をミシンで縫い付け、端ミシンのステッチをし
裏布、キルト芯、トップを重ねて躾け糸でキルトがしやすい様に躾けをかける。
d0070473_17435661.jpg

落としキルトと斜めにジグザグにキルトを入れ、キルトの完成。
d0070473_17474057.jpg

バック本体を二つ折りにし縫い合わせ、脇の縫い代を共布のテープで包んで始末し
持ち手、持ち手通しを付け、バックの口の部分の身返しをまつり縫いで始末。
d0070473_17485887.jpg

あらかじめ縫っておいた携帯用ポケットを縫い付け完成。
d0070473_17491745.jpg

パッチワークされた持ち手通しに、茶色の持ち手を通して
片手バックの出来上がりで~す♪  <27×26 持ち手を除く>
d0070473_17495725.jpg

手首に通して持つシンプルなバックです。
大きさもそこそこで、買い物や散歩のちょっとしたお出かけに最適です。


このバックの行き先は、昨年一番最後に施工させてもらったお施主さんです。
長年産科の看護師さんをし定年退職をされた方で、偶然にも私の子供達の出産時にお世話になった方でした。

現在はお米を作ったり野菜を作ったりで悠々自適に生活をされてまして
施工が終わった後にそのお米、餅米、野菜など沢山頂きました。

施工期間は1週間程度なのですが、その間も毎日お昼まで作って出してくれました。
良くして頂いたお礼にと、年が明けてからサービス仕事で物置の屋根を塗らせて貰ったのですが・・・
従業員にお年玉まで頂いてしまいました。

その方への私からの感謝の気持ちにと このバックを作りました。
明日、お菓子に添えて届けようと思います。

気に入ってくれると良いのですが^^;
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-01-16 18:27 | パッチワーク

パッチワーク再開です


長いお正月休みの後、ダレた気分を元に戻すのはチト時間がかかり
仕事始めからからの1週間の長かった事と言ったら・・・
休みの間中は『宵っ張りの朝寝坊』でしたから、早起きが一番辛かった_(^^;)ツ アハハ


お昼寝中のパパの短い足の間で、ひざ掛けに包まって寝る2ワンコ  <お正月休み中の風景>
d0070473_1241995.jpg

ごめんごめん、起こしちゃったねぇ~ちょこちゃん。
d0070473_1258242.jpg


小正月の2連休は、ぐうたら生活をしたお正月休みを反省し、何時もと同じ時間に起き
ちゃっちゃと家事を済ませ、パッチワークを開始しました。

ママべったりのストーカーゆずがちょっと心配でしたが、長い休みですっかりパパっ子になってくれたし、
イザとなったらパパに面倒をみてもらおうと
居間に小さなテーブルを出し、布、裁縫道具を運び込んで作業開始。

作るものはバック、暮れにお世話になった方へのお返しの品です。
先ずは候補に挙がった布を並べ、この中から更にバックを持つ人をイメージし12種類を選んで決める。
d0070473_133726.jpg

配色を決め、印付けをしてカット。
d0070473_1332516.jpg

チクチクと縫い合わせ、トップの完成~♪
d0070473_1341214.jpg

3回目のヒートが終わったゆず、ここまで物分かりが良くなってるとは思いませんでした。

自分の部屋から裁縫道具を居間に運んだり、ママが動いてるうちいっぱい着いて回って
「ママァ~何が始まるの?」って心配顔で見てましたが、座り込んで作業を始めると
ゆずも落ち着いて いつの間にか寝てしまいました。

くぅ~~~!これ、天使の寝顔ですよね(´▽`)  ←年明け早々、かなりの親ばかですみません_(^^;)ツ アハハ
d0070473_136378.jpg

何もかも分かりきってるちょこ姉ちゃんは、何時もと変わらずマイペースです^^
d0070473_1383721.jpg

バック、同じ物を全部で3つ作る予定です。
この調子で行けたら今月中には仕上がりそうです。

久々に持った針の感触はいいものですね^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2009-01-14 14:05 | パッチワーク

フランス刺繍、20数年ぶりに再開です


先日東京で買ってきた、青木和子さんのフランス刺繍のキット、大小の2点。
結構なお値段だった為、買う時に迷いました。
フランス刺繍、高校生の時以来ですからねぇ~ 仕上げられるだろうか?無駄にはならないだろうか?ってね_(^^;)ツ アハハ

高校は家政科出身の私。
刺繍糸メーカーが主催する全国規模のコンクールに、1年生は夏休みに作品を作り出展するのが宿題でした。

1学期間の手芸の時間はフランス刺繍の基礎を教わり、夏休み前に作る作品の出来上がり完成図、製作時間予定、製図などを作成して先生の許可を得てから制作に取り掛かる。
大作過ぎて夏休み中に仕上がらなかったらアウトですからね。

私の作った作品は45×100の額に収まる草花の刺繍です。
青木和子さんの作品が、私が作ったそれと似ていたので心を惹かれたのかもしれませんね。
フランス刺繍は、私の高校一年生の夏休みの思い出が沢山詰まった物です。

布裏にまわした左手中指の腹に常に針先が当たり傷ついて、2重に絆創膏を貼って制作。
布を持つ曲げたひじの内側に汗疹が出来、薬とシッカロールを買ってきてくれた母。
作品が収まる既製品の額が無く、特注で出来上がるのに時間がかかるため、大工の棟梁だった叔父が手作りしてくれたこと。
出来上がった作品が重たすぎて一人では運べず、父に頼めば簡単に車で運んでくれるのですが喧嘩中で「ごめんなさい」の一言が言えず、
泣きべそをかいていたら、父に代わって運んでくれたもう一人の叔父。
コンクールの結果は佳作に終わりましたが、いい思い出です^^


大小のうち、小さい方は完成しました。  <13×50>
d0070473_1157657.jpg

只今大きい方を製作中、完成までは大分時間がかかると思います。 <38×50>
d0070473_12384096.jpg

やんちゃゆずが、針を持ってる私の傍におもちゃを咥えて「遊んで~~~!」と寄って来ます。
ゆずの遊びはエンドレスだったのですが、1歳を迎えたあたりから10~20分遊んでやると満足して、私の足元で寝るようになりました。
「針は痛い物だよ」と針穴の方で鼻先を突いて学習させたのも功を奏して、
「ママは針を持ってるからね、飛びつくと危ないよ」と針を見せると嫌な顔をして退きます^^

ゆずが来て、針を持てなかった一年間。
今、再び持てる様になり、「あぁ~私って、やっぱり手芸が大好きなんだぁ~」と実感してます^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-06-05 14:03 | パッチワーク

ポシェット完成~♪


ここ暫くパッチワークの制作が滞ってました。
やる気はあるのですが、ゆずの事が(針を飲んだら困る)心配でもありました。

1歳を迎えたゆずは、私の姿が見えていれば安心して大人しくできるようにもなりました。
「針は怖くて痛いんだよ」と針穴の方でちょっとばかり突いて痛みとして覚えさせたのが良かったのか、じゃれ付く事もしなくなりました。

自分の部屋で出来るのが一番の理想ですが、それはまだ先の事、
当分は居間まで道具を運んでするしかないのですが、それでもかなりの進歩です。

ただ残念なのは、近眼の私でも針目が見え辛くなってきたこと。
夜のまとまった時間帯で制作する事が多かったのですが、10時を過ぎると疲れて涙も出てきてしまいます。
昼間は家事、仕事、雑用と中々時間が取れなかったりしますが、小刻みにでも時間を遣り繰りして作っていくしかないのかなぁ?と。


前面にアップリケと刺繍を施して。  <クリックで画像が拡大>
d0070473_12215257.jpg



裏面はキルトとアップリケ&刺繍。
d0070473_1222655.jpg

中の状態。
d0070473_12232567.jpg

久々に仕上げた作品、出来上がるのは嬉しいですね。
やり掛けのバック、タペストリーと何点かあるので、この勢いで仕上げたいですね^^

今日はこのポシェットを下げて旦那の実家まで出かけてきま~す。^^

窓辺の時計草の花も咲いてくれました^^
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-05-25 13:16 | パッチワーク

パッチワーク


パッチワークのお教室にお世話になって今年で13年目です。
去年還暦を迎えられた先生。
初めてお目にかかった時の先生は48歳。
小柄で色が白くて美人でそれはそれは素敵な方でした。(今でも素敵な先生です)

先日もお教室に行ってきたのですが
形のいい爪にネイルカラーをした先生の小指が、
先生のあの綺麗な指がリウマチで変形してました。

一昨年リウマチに罹られて、2度3度の入退院でお教室もお休みがちで
「皆に迷惑をかけるからお教室は閉めます」とおっしゃったのですが

「待ってますから、続けてください」と70人のお弟子さんで口を揃えて言いました。

前向きな先生で、いつもニコニコしてて辛い顔を見せたことが無かったから・・・。
曲がってしまった小指を見た時、何とも言えない気持ちになってしまいました。

中央の白い洋服の人がその素敵な先生です^^   <お食事会で>
d0070473_10165687.jpg

最近パッチワーク熱が冷めてしまってる私ですが
「いいのよ、針を持つことを忘れなかったら」と。
あと何年先生の弟子で居られるのか?と考えた時
もっと先生の技を吸収しなくちゃ~だわ。と思いました。
[PR]

by choco_choco_hi | 2008-03-14 11:36 | パッチワーク

ゆずから逃れてパッチワーク



昨日は今年最後のパッチワーク教室に行って来ました。
月一回のお教室なのですが、今年になって直ぐ先生がリューマチに罹り入院。
その後も入退院を繰り返し、今年はほんの5回通っただけです。


ゆずを迎えたことも有り、針も持てない状態が続いてますので、沢山の作品制作は出来ない私としては丁度よいペースなのですが^^
同じお教室に通う方のワンコなのですが
飼い主がパッチワークに専念してしまい、かまって貰えない焼もちから
針を23本も飲み込んで手術で取り出した子が居ました。
考えただけでも怖いですよねぇ~


ちょこはパピーの時から大人しい子で
パッチワークに焼もちも妬かず、ママの言ってる事も理解してたように思いますが
ゆずはだめですねぇ~まずは落ち着きが無い。
興味旺盛で何でも咥えて舐めて確かめる子です。
先日もボタン付けで裁縫道具を出した途端お目々キラキラです。
早速おもちゃになる物を探す体制でした。┐(´-`)┌


なわけで今はお教室以外ではパッチワークが出来ない状態です。
朝10時からお昼休みを1時間挟んで午後3時までの限られた時間ですが
久しぶりのパッチワークは面白くて、そして疲れました^^


ワンコによって個性があるのは当たり前ですが、ちょことゆずの性格は全くの真逆。
大人と子供の違いかな?とも思っていたのですが
ゆずも7ヶ月を過ぎて仔犬では無くなったわけですし、これは性格だと認識しました^^
ちょこが陰ならゆずは陽。
ゆずの陽はちょこ姉ちゃんが居て、何事も守って貰ってる安心感から出るものなんでしょうけどね。


パッチワーク、今作っている作品はミニタペストリー。
常に一本だけ針を出すようにして、年内には仕上げたいと思います。
 ↓の様な時間を見つけてチクチクと・・・。゚( ゚^∀^゚)ヶラヶラ


こんな恰好でもスヤスヤと仲の良いワンとにゃん^^
d0070473_1521560.jpg

思わずナデナデしたくなる寝顔ですが、起こすとうるさいのでそぉ~っと寝かせておきましょう~
d0070473_1521241.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2007-12-05 13:31 | パッチワーク

シードザック


事務所に缶詰状態のなか、気分転換にパッチワークのお教室に行ってきました。
今回作るものはシードザックを使ったテーブルセンター。

シードザックとはアメリカの古布。

世界大恐慌の中、主婦の購買意欲をあおろうとプリントされた布で作られた袋
この袋に粉等を詰めて販売したそうです。

使用後は2袋で1枚の婦人用ブラウスが作れるそうで
中々の人気があったようです。

このシードザック。日本で買ったらかなりのお値段。
毎年アメリカのパッチワーク展に行ってる先生が何種類も買い込み
自分で何回も洗濯をし綺麗にして、格安で生徒の私達に分けてくれました。


どんな作品になるのか只今不明。先生と同時進行で作っています。
(還暦を目の前にした先生、持病が悪化して一ヶ月の入院生活だった為、今回に限り同時進行です)
d0070473_1336749.jpg

[PR]

by choco_choco_hi | 2007-02-18 13:43 | パッチワーク